橘湾に行ってきました。

 

 

 

DSC_1917

 

 

 

 

 

 

 

3人での釣果です。

 

 

いっぱい釣れてますが

 

実は料理長金フグとサゴシしか

釣ってません。

 

 

金フグは 店で使えるので

嬉しいと言ってましたが

 

金フグばかりで 正直ちょっとウザいです。

 

 

指3~4本クラスのタチウオが

たくさんあります。

 

友人は小一時間で8匹釣りました。

 

 

料理長はあたるたびに スカッ(タチウオにいとを切られる音)スカッと糸をきられ

時合い(魚がよく釣れる短い時間)の間を

ほとんど糸を結びなおしていました。

 

 

タチウオに5回も糸を切られました。トホホのホですよ…

 

 

 

船長が 金フグの肝はレバ刺しみたいで

美味しいというから  いつもは捨ててたんですが胡麻油と醤油で 食べてみたら

 

なるほど 絶品でした。

牛レバ刺しみたいでした。

 

 

牛レバ刺しも出せないし

金フグ肝もなんかあったら嫌なので

出しませんが…

 

 

でもフグ免許の本には

橘湾の金フグ(白サバフグ)は内蔵まで

無毒と載っています。

 

 他の海域で獲れるやつはダメみたいです。

 

しかし   温暖化などの気候変動で

状況は変わったかもしれませんが

 

 

 

 

試したい方は 自分で釣られて

食べて下さい。

 

クロサバフグの肝はダメですよ!

 

間違えても シマフグ、クサフグ、天然トラフグ、ショウサイフグなどの肝は食べないで下さい。

 

 

あと橘湾に マツカサフグという

毒性不明のフグが あがって来てるみたいです。

 

 

 

 

橘湾に行ってきました。

 

 

 

DSC_1735

 

 

 

 

 

なかなかの 荒模様です。

 

 

ビールを持って来た事をちょっと

後悔してます。(結局飲みましたが…

今日も操船も運転もないですよ!)

 

 

タイラバで鯛を狙いました。

 

 

 

 

DSC_1737

 

 

 

 

 

 

 

船中で良型の真鯛が10枚くらい

あがりました。最大で70センチです。

 

 

DSC_1740

 

 

 

 

 

隣で友人が良型真鯛を3枚あげました

(最大57センチ 2.2キロ)

 

 デカい真鯛は67センチ3キロ

(船長から店で使ってといただきました。

ここの船長は必ず客よりデカいの釣ります)

 

 

料理長はというと デカい真鯛が

バンバンあがるなかで 甲イカ シマフグ 小さなグチと かなり微妙な釣果です。

 

タイラバで甲イカとか デカい真鯛釣るより

レアな気がします。

 

 

シマフグとか毒あるんで逃がすんですが

鯛がつれないので 涙の持ち帰りです。

 

 

 

寄港後に漁師さんに

そい毒のあっとぞ!!

と言われました。

内心(わかっとるワイ!)と思いましたが

あ はい ご忠告ありがとうございます

答えました。

 

 

料理長は以前フグを出していい

店で働いてたので フグの可食部などは

理解してます。

 

店では 使いませんよ!