メニューに 新鮮なキスの天ぷらを

のせようと 釣りに行きました。

 

 

 

キス釣りは手軽な 仕掛けで

安全な砂浜でするので

子供でも楽しめるファミリーフィッシングの

代表ですね。

 

 

 

 

まずあがってきたのは

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1757

 

 

 

 

 

 

 

オラついたアラカブみたいなのが

釣れました。

 

 

 

 

そうです 高級魚オニオコゼです。

 

 

 

 

 

オラつきかたは はんぱなく背鰭に

猛毒を持ってます。

 

 

刺された場合 ひどいと呼吸困難まで

起こす事があります。

 

 

 

 

 

以前 魚屋さんが刺されて

手がグローブみたいに腫れたと

言ってました。

 

 

 

 

 

 

 

…ほう グローブですか

 

 

服脱げなくなるじゃないですか…

 

 

 

 

 

まぁ それくらい痛かったんでしょう

心中お察しします。

 

 

 

 

 

 

針が がっつりかかって取れないので

まず背鰭をナイフで切り取りました。

 

 

根元から切れたり 途中で切れたり

まぁ刺されないようにすれば大丈夫でしょう。

 

 

 

 

 

 

次に早くお魚さんに楽になってもらうよう

脳天にトドメをさします。

 

 

いつも大きな手鉤をもってるんですが

 

今日は小物釣りなんで ダイソーの手芸用ニードルで行います。

 

 

 

 

 

あれ 頭が硬くて なかなかささりません。

 

 

 

 

うーんしょっ うーんしょっ プスッ

と同時に自分の指にも プスッ

 

 

 

 

 

 

あれ! 自分の親指に オコゼの背鰭が

刺さってる!

 

 

 

 

 

あれだけ あれだけ 刺さらないよう

注意してたのに 指に刺さって血が出て

ジンジンしてるぅ~

 

 

 

 

しかし背鰭は半分くらいには

カットしてる。

 

 毒は残ってるのか?

 

 

 

指だけグローブみたいに腫れるのか?

 

 

せめて手全体がグローブみたいに腫れて

くれれば 野球の帰りですと言い訳もできるのに

 

 

 

どうなるのか?

 

 

 

 

結果は 次回のブログで…