先日 釣れたシマフグです

 

 

 

DSC_1741

 

 

 

 

 

 

 

フグ類は みんなかわいい顔をしています

 

 

 

娘が2歳の時 釣ったクサフグが

消えたと思ったら ポケットに入れてました。

 

 

 

それくらいかわいいのでしょう。

 

 

 

しかし かわいさとは裏腹に

テトロドトキシンという 人がサクッと

死んでしまう毒を持っています。

 

 

シマフグは 肝と卵巣に毒が

あります。

 

 

 

慎重にさばいていきます。

 

 

 

DSC_1742

 

 

 

 

 

 

毒々しい皮ですね…

 

 

 

 

しかし皮は食えます。

 

湯引きすると ぶりんぶりんした

歯応えで美味です。

 

 

トゲが しっかりしてるので

トゲをひくのが やっかいです。

 

 

 

 

今日は 料理長の酒の肴で

刺身にしました。

 

 

 

DSC_1744

 

 

 

 

 

 

 

身皮も湯引きして 食べます。

 

 

一日 さらしに巻いて

重しをして 置いてます。

 

釣ったその日のは 薄く切ると縮むのと

あまり味がしないので 最低一日は置きます。

 

 

 

感想ですが フグなんで一日置いても

歯応えがあります。

 

 

味はあまりないですね    ポン酢の味が

際立ちます。

 

 

 

 

DSC_1743

 

 

 

 

 

 

 

ぷりぷりして美味しそうな肝ですね。

 (絶対食べたらダメですよ!)

 

 

 

しかし 喰うと高確率で 呼吸器が

麻痺して 苦しみながら三途の川を渡る事と

なります。

 

 

絶対食べちゃダメですし

自信がないなら さばくのもやめて下さい

粘膜とか血にも毒があったりします。

 

 

なので 店では使いませんし

お持ち込みされても提供いたしません。

 

 

 

自分が乗る 遊漁船の船長に

シマフグ持って帰ったの料理長が

二人目ですって言われました。

 

 

逃がしたほうが無難ですね。

 

安い魚ですし あまり流通しません。

一度 みがいた冷凍ものを見かけましたが…

 

 

 

 

 

 

慎重にさばいて食べたんですが

 

 

 

ブログの更新が途絶えていたら…

 

 

 

 

察してください…