今日はクロムツが綺麗だったんで

仕入れました。

 

DSC_1492

 

 

アカムツよりも 脂がのらず

値段も三分の一くらいです。

 

そのまま 焼いても 悪くはなんですが

旨味がちょっと 乏しいので

みりん干しにします。

 

 

DSC_1494

 

 

 

たまり醤油 みりん 砂糖を

入れて2時間つけます。

 

市販の物と違って 着色料 アミノ酸とかは

入れない 天然素材の干物に仕上げます。

 

2時間後…

 

 

DSC_1495

 

 

白ゴマをふり 2~3日 天日で干します。

 

 

きっと 美味しく仕上がってくれるはずです。

 

 

 

高くて 有名な魚は 刺身 焼き 煮物

何でも美味しいんですが

 面白みに欠けます

 

 

 

安くて不遇な魚…

 

 

決して不味い訳ではありません。

年々 魚の数も減っている

ことですし   あららぎでは

そんなマイナーな魚を

今年はプッシュして行きたいと

思います!

 

 

 

 

ベイサイドレストランバーR10
歓送迎会プランです。

 

 

 R10 歓送迎会プラン

 

 

バレンタインデーをドキドキして迎えていたのは
どれくらい前だっただろうか・・・
歳をとったとしみじみ思います(汗

さて、出島ワーフにはカップルにも
これからカップルになる方にも
お勧めなのがこちら

IMG_1615

 

 

 

 

 

中央階段の2階にあるこのハートのオブジェのは
恋人たちのパワースポットとして一昨年あたりから
ささやかれています。

出島ワーフで愛を語ろう!

 

10月から2月にかけて

五島沖対馬で獲れる400グラム以上の

真鯖を旬さば(ときさば)といいます。

 

DSC_1446

 

近海で獲れる鯖と違って

大型で脂ものり

刺身に最高の魚です。

 

 

鯖ですから よく (アニサキスが~)

とか言われますが このサイズの鯖に

アニサキスが付いてないわけなどなく

100パーセントいます。しかもびっしり!

 

でも 安心して下さい

アニサキスは100パーセント付いてますが

必ず100パーセント取り除いております。

ミスなどしません。

今まで 20年ほど 鯖をさばいて

きましたが アニサキス中毒など

出した事はありません。

 

最近テレビでアニサキスが

流行って みんな(アニサキスが~)って

いいますが あららぎでは

細心の注意を払って取り除いておりますので

安心してお召し上がり下さい。

 

 

DSC_1453

 

今日のは 特に脂がのってたんで

お寿司に しました。

 

 

アニサキスなんですが

鯖だけでなく

イサキ カツオ タチウオ アンコウ

などにも よく付いてます。

 

自分で さばかれるかたは

充分に気をつけて下さい。

 

 

 

先日 伊王島沖でほぼエソしか釣れなかったので

橘湾に行ってきました。

 

 

DSC_1379

 

 

10キロクラスの鰤と信じてファイトしています。

 

 

 

DSC_1380

 

上がってきたのは 定番の良型サメです。

6キロくらいありそうです。

 網を突き破りました

 

妖怪ウオッチのキャラみたいですね

 

 

今日は 風でコンタクトが飛ばされるという

ハプニングもあり…

見つけたと思ったら すべて魚のウロコでした。

 

 

DSC_1388

 

 真鯵 真鯖 太刀魚 鯛と美味しい魚が釣れました。

 

 

DSC_1385

 

 

料理長と鰤のツーショットです。

 

 

 

 

鰤といえばやはり カマ焼きですね。

 

DSC_1390

 

 

デカいです。

今日は特別サービスの490円で提供しました。

 

刺身もいいんですが 鰤は2日くらい置いたほうが

美味しいと思います。

私も長崎の人間なんで 熟成したものより

歯応え重視の釣りたてがいいんですが(特に白身の魚)

鰤は 置いとかないと 味があまりしないとおもいます。

 

こんな大きな魚 家ではさばくのたいへんですね。

 

 

 

DSC_1389

 

 

釣れた時はぜひお持ち込み下さい!

 

 

 

 

 

1 5 6 7 8 9 10 11 13