前のブログで今年は マイナー魚をプッシュすると言ったので

 

今日は マイナーな魚 ボラとタレ鰯(カタクチイワシ)の刺身を用意しました。

 

DSC_1650

 

 

ボラは そこらへんにいっぱいいる

メジャーな魚なんですが

刺身にはあまりしないので

そういう意味では マイナーです。

 

ボラは環境の影響を受けやすく

湾内で獲れたものは 臭みがあって

あまり美味しくありません。

 

しかし沖で獲れたものは

旨味があり 血合いも鮮やかで

美味しいです。

安くてかさばるので

魚屋さんがあまり持って来ないのも

マイナーになる要素です。

 

 

DSC_1651

 

タレ鰯です。 アンチョビにしたりオイルサーディンにしたり メジャーな魚なんですが

鮮度落ちが早く すぐ苦くなり

身が柔らかくて 刺身にするのも面倒なんで

あまり刺身では見かけません。

 

そういう意味ではこれまたマイナーです。

 

しかし 脂もよくのり

青魚の旨味もあり 美味しいです。

 

昔 小さな魚屋の大将に エタレは絶対

酢味噌で食わんばって 言われましたが

私は生姜醤油のほうが 好きです。

 

 

どちらも日持ちしないので

余ったら 料理長の酒のあてに

なるはずだったんですが

完売しました。

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

本日は 釣り魚のお持ち込みが

ありました。

 

ブログをよく見て頂いてるという

吉浦さんです。

 

DSC_1639

 

80センチをゆうに超えてる

りっぱな鰤です。

 

神ノ島でルアーで釣れたそうです。

 

後処理がよく出来てたんで

身がしっかりしていました。

 

 

DSC_1645

 

 まずは刺身です。

 

釣りたてで 熟成はしてないんですが

身がしっかりしてて美味しかったです。

 

 

 

DSC_1647

 

頭とアラはあら炊きに

 

DSC_1649

 

 カマは塩焼きにしました。

天然鰤のカマは最高ですね。

 

 

三品で調理代で 1500円頂きました。

半身は 大きくて食べれなかったので

お持ち帰りになりました。

 

 

またの御来店をお待ちしております。

 

出島ワーフが賑わう時期がやってきました。
ということで、春のR10の原価無視のイベントです。

詳しくはこちらから↓

 

R10ブログ

 

段々と暖かくなり

桜の花もちょっとずつ

咲き始めました。

 

桜の季節になると

真鯛が旬になり 綺麗な桜色を

した鯛を 桜鯛と呼びます。

 

その桜鯛を 桜の葉で包み

蒸したものを 鯛の桜蒸しと

いいます。

 

 

DSC_1600

 

 

 

 

 

 

 

鯛の旨味と ほんのり桜の香りがする

あんの相性が抜群で 一足早く 春を感じさせます。

 

ブログを見ていただいたお客様には

ひと皿サービスさせていただきます。

 

 

前回の料理長が釣った天然ぶりが

すぐ売り切れたので 今回はある程度

用意はしておきますが 売り切れの場合は

御容赦下さいませ。

 

 こちらのサービスは 3月 29日(木曜日)までと

なっております。

 

 

 

今回はブリのお刺身の大判振る舞い!

詳しくはこちらから↓

あららぎ ブログ

 

 

1 3 4 5 6 7 8 9 13