本日は釣り魚のお持ち込みがありました。

 

DSC_1369

ネリゴとキンフグとアラカブです。

 

伊王島沖で釣れたそうです。

 

DSC_1371

キンフグは唐揚げに

 

DSC_1375

 

 

DSC_1373

 

アラカブは味噌汁と煮付けにしました。

 

 

ネリゴはキンフグとアラカブの湯引きと共に

姿造りにしたんですが写真をとりわすれました…

 

キンフグは鍋に唐揚げに美味しいんですが

よく似た 魚にドクサバフグがいます。

背中のトゲが背びれまで達している。

尾ビレが湾曲してると特徴はあるんですが

サバフグ系を持ち込む場合は必ず

皮を剥がず そのまま持ってきて下さい。

ドクサバフグは身にも強毒をもちます。

また クロサバフグも稀に内蔵に毒をもつので

注意して下さい。

 

トラフグ シマフグ クサフグ ヒガンフグなども 内臓 物によっては身にも弱毒をもつので

調理をお断りします。

 

 

事前に電話で確認をよろしくお願いします。

 

 

Social tagging:

 

 

だんだんと寒くなってきました。

そんな時期に出てくるのが 大村湾ナマコです。

 

DSC_1350

 

 

大村湾ナマコは全国的に有名で

高級料理店でも使われます。

 

大村湾は潮の流れが緩やかなので

そこで獲れるナマコは柔らかくて

食べやすいです。

 

瀬戸内海ものなどは 結構かたいので

70℃位のお茶で茶ぶりにしないと

食べにくいです。かたいのが好きな人もいますが…

 

 

 

DSC_1357

 

 

定番のナマコ酢です。

なかなかの高級食材なので 写真の量で590円で提供いたします。

 

 

1月中旬くらいになるとキロ1500円くらいになるのですが 年内は高いですね。

特に年末は 昨日までキロ2500円くらいだったのが 次の日にはキロ4000円になったりと

相場が変わったりします。

 

 

12月から2月くらいまでしか

漁がないので 早めに食べましょう!

 

 

Social tagging:

 

本格的に寒くなる前に

沖に出ました。

寒くなるとほとんど海が荒れて出れなくなります

 

 

 

しかし 今日は 波が高く 出船して

5分で船が揺れすぎて 帰りたくなりました…

 (私は絶叫マシーン系が苦手で船が揺れるとビビります。 腹の調子が悪いと言って 本当に帰ろうかと思いました。)

 

 

荒れていたので思った通りにポイントにはいれなくて エソ40匹弱 あとはイトヨリ少々と

散々な結果でした。 殆どリリースしてます

 

 

DSC_1346

 

 

 

いつもはエソ以上に他の魚が釣れるんですが

今日はどこに行っても エソえそESO

 

 

 

いつもはみんな 魚が掛かったら 体全体を使ってアピールするんですが

今日はダンマリです。 それくらいエソしか釣れません。

 エソの生態系を崩す勢いで 釣れつづけました。

 

 

すごい引きをするので

網で取り込んでもらおうとしたら

エソというのが二回続いたので(普通エソは網で取り込まず 抜きあげます。網を使うのは大型の魚が掛かった時だけです)

 

 

次 エソが掛かって 大型と勘違いして

網を要請したら罰金一万円ね

と、取り決めをしたら 私のジグに

すごいあたりと引きをするので

大きな鯛と勘違いして 網を要請したら

1キロオーバーの巨エソでした。

 

 

エソ名人も二番目に大きい800グラムのエソを

あげたんですが  私が出し抜いてしまいました。 すみませんでした。

 

 

DSC_1348

 

 

 

大きかったんで尾のほうを 刺身にしました。

お客様に食べさせたら 天然ひらめと

勘違いされてました。

 

それくらい美味しいです。血合いの色も似てますし

 

 

数が多かったんで 捌くのも料理するのも大変でした。

 

 

 

船酔いはしなくなったんですが

ずっと船が揺れてたんで

丘酔いがすごいです。

 

体が揺れながらブログ更新してます。

 

 

 

Social tagging: >

 

 

本日は3か月ぶりに 沖に出ました。

 

DSC_1325

 

なぜ3か月ぶりかというと

出船予定してた日が 7回連続悪天候と

鬼のようなヒキをしてしまい

今日まで 出れませんでした。

 

 

 

タイラバとジギングで

エソ  イトヨリ 丸鯵 真鯵 真サバ アオナ

太刀魚 サメ と釣れました。

 

今日は 伊王島方面でなく 橘湾方面へ

行ったので おなかが蛍光イエローの

朝鮮イトヨリ(ソコイトヨリ)という 初めて見る

イトヨリが釣れました。

 

おなかの蛍光イエローが 派手でした。

 

 

海域が かわれば 釣れる魚もかわりますね。

 

 

アオナは煮付けと刺身に

イトヨリは養老蒸し

丸鯵と真鯵は 食べ比べの二種盛りに

私のジグを 3個も切っていった 太刀魚は

恨みの 炙り刺身に

エソは安定のすり身揚げで

完売しました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

さて 本日 愛野のエソ名人が

エソを釣らないという 番狂わせが…

 

 

3か月のブランクなのか 天変地異の前ぶれのなのか…

 

 

DSC_1323

 

 

 

 

 

 

秋のお酒

繁桝特別純米ひやおろしです。

 

 

DSC_1288

 

 

ひやおろしとは

春に一度火入れをし 暑い夏を寝かせて

熟成させて 秋口くらいから出回るお酒です。

おちついた香りとまろやかさが感じられます。

 

 

 

九月に出るものを 夏越し酒と呼び

まろやかさと濃醇さがあります。ひやで飲むのいいそうです。

 

 

十月に出るものは 秋出し一番酒と呼び

味ののり 香りのバランスが最もよくなるそうです。

 

十一月に出るものは 晩秋旨酒と呼び

熟成が進み旨みが 最ものるそうです。

こちらは 温めて飲むのがよいそうです。

 

 

秋に美味しいお酒なので

 秋刀魚の刺身を注文されたかたは

一杯だけ 半額で提供いたします!

Social tagging:

1 2 3 4 5 6