本日の特選素材はこうかい(幸貝)です。

幸せな貝とかくので 昔はめでたい席によく使われたみたいです。 最近は水揚げもだいぶん減りました。

正式名称はテングニシと言います。

サザエ アワビよりも少し 味は劣りますが

噛みごたえがありコリコリとしており 美味しい巻き貝の一つです。

茹でて 柔らかくして食べるのが多いですが

あららぎでは コリコリを楽しんでもらうため

生で使います。 取り出すのも 難しく ハンマーで 所定の場所に穴を開け 筋を切って取りだします。 上のほうだけ加熱して取り出す方法もあるんですが 身がゆるむのを避けるためにハンマーでいきます。

歯の弱い方は オーダーのさいに 柔らかめと

お伝え下さい。
DSC_0919DSC_0909

Social tagging:

今まで色んな種類の魚を食べてきましたが

どうしても苦手な魚もあります。

その一つが ニザダイです。

サンノジともいいます。

長崎の方言で ウシ と言います。

脂ののりがすごいからです。

値段も非常に安く 何度かチャレンジしましたが

磯臭さが酷くて 私はダメでした。

チヌやボラやスズキみたいに

たまに 臭いのがあるとかなら

いいんですが ニザダイは今のところ百発百中です。 高知県あたりでは 臭いのない個体もいるらしいんですが それなら食べてみたいものです。

一般に流通する事はありませんが

機会が ございましたら 一度チャレンジしてみて下さい。

ニザダイ好きのかたには 申し訳ない

ブログでした。

あららぎでは今のところ

使う予定はありません。
Screenshot_20170526-232144

今年もラッキョウを仕込むシーズンになりました。

硫化アリルの成分で血液サラサラになり

夏バテ防止にもなるそうです。

出来上がるのに 3カ月ほどかかるので

ちょうどよい頃合いかと。

出来上がったらたくさん食べて

夏を乗り切りたいとおもいます。

小鉢にも使います!DSC_0904

あららぎでは刺身盛り合わせの事前注文を承っております。

通常のオーダーよりも事前にご予約頂くことで ご予算に応じた豪華なものを御用意することができます。

 接待や記念日等にぜひご利用下さいませ。

 

 

盛り合わせの例  各4~5名様盛り

右上 天然鯛 特大岩ガキ 幸貝 イクラ 縞鯵その他 7000円

左上 伊勢海老 岩ガキ メイチダイ アワビ その他 12000円

右下 こうこ鯛 飛び魚 サザエ 鯨ベーコン 食道 その他 5000円

左下 メイチダイ キビナ 太刀魚 カジキ その他 3800円

他にも 青魚多め 貝類多め 子供用にサーモン多めなど 色々とご要望にお答えいたします。

DSC_0329DSC_0192DSC_0372DSC_0886

Social tagging:

ここ2~3年 水イカがあまり取れなくなったのか

高値が続きます。3割ほど値上がりしたでしょうか。

あららぎでもしばらく使用を控えてました。

そんな高級食材 水イカが近場で1キロから3キロ級のものまでよく釣れるということで

行ってみました。

 

結果は水イカではなく

1キロオーバーの甲イカが2はい。

水イカより値段も劣り

味の評価も水イカには及びませんが

加熱して食べると大変美味しくいただけます。

せっかく頂いた 命なんで あららぎで天ぷらにして出しました。

お客様の評価もよろしかったです。

写真の甲イカは締め方が

下手で半分だけ締まって

白くなり 半分マンみたいになりました。
DSC_0902

Social tagging:

1 20 21 22 23 24 25 26 27