DSC_1091

 

 

 

 

 

あららぎの生ビールは キリン一番搾りです。

一番搾り麦汁のみで作られた ピルスナータイプのビールです。

 

2009年に 麦芽100%のオールモルトになって

すごく美味しくなった印象があります。

来月くらいから また味がかわるそうです。

試飲してみました美味しかったです。

 

ビールの味は 温度や 飲む人の体調 サーバーの管理の仕方で味がかわるので

はっきり言えませんが…

 

今日紹介するのは 一番搾り夏冴えるホップです。 一番搾り初の夏季限定ビールです。

冷涼感と涼やかな香りを出すためにヘルスブルッカーホップを使ってるそうです。

 

飲んだ感想ですが

あっさりしてるというか

発泡酒っぽいというか

 

夏の暑い日に 外で飲むには

重いビールより こっちがいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1088

 

 

 

 

 

エビスの小麦を使って

上面発酵させた 白ビールです。

ドイツでヴァィツェンと呼ばれるものでしょうか。

 

他にも 銀河高原ビールとかあります。

小麦を使ってるので 銀河高原ビールは

味噌っぽい味

華みやびはバナナっぽい味がします。

 

 

料理長は 白ビールが昔から

大大大好きで  みんなにも 勧めるんですが

みんな 総じてマズいと…

 

エビス華みやび 大好きなんですけど

すぐなくなるんでしょうね

 

 

古代小麦のエンマー小麦のパスタです。

グルテンが少なく 現代のパン小麦よりも栄養豊富だそうです。

 

 

DSC_1080

 

 

 

 

赤茶色っぽい色で 味はナッツのような

蕎麦のような香りがします。

 

 

クリームとかトマトソースみたいな

重い味が合いそうですが

 

麺本来の味を楽しんでもらうために

オイルベースのパスタに仕上げます。

 

 

DSC_1083

 

 

 

 

 

 

麺が食べ慣れない味ですが

ワインにも焼酎にも合いそうです。

 

おすすめメニューにいれてます。

 

 

 

ゴマサバです。

 

 

 

DSC_1353

 

 

 

 

 

 

マサバより 脂がのりが薄く

値段も 安価です。

マサバの綺麗なものは 高級になりました。

 

お腹にゴマみたいな 点々があるから

ゴマサバですが 個体によってはゴマ模様が

ほとんどなく 見ただけでは マサバと見分けがつかないのも あります。

背鰭の数を数えれば わかりますが。

 

福岡の郷土料理の ゴマサバは料理法で

あって 種類のゴマサバとは違うみたいです。

マサバより味は劣りますが 時期によっては

大型で脂ののりが よいものが入荷します

その時は間違いなく 買いです。

ごま醤油であえて ご飯に乗せても

酒のつまみにも いいですね。

 

でも よっぽどいいやつじゃないと

買いません。

 

どうしてもマサバと比べてしまうので。

 

加熱すれば 美味しいので

今日は 賄いで 味噌煮です。

 

 

美味しかったです!

 

 

 

DSC_1078

 

 

泡盛の常盤(ときわ)です。

 

 

 

DSC_1076

 

 

 

 

 

 

 

 

これまた クセ抜群の泡盛です。

 

 

先日 紹介した 土の香りの 白百合とは

違い 泡盛らしい味わいの 泡盛です。

 

古酒(クース)という 三年以上寝かせた

ものよりも 普通酒の 青ラベルのほうが

クセがあって 美味しいです。

 

三カ月以上は たたないとダメですが

 

 

クセのない 酒が好きな 都会的センスの方には

合いません。

 

田舎育ちで良かったと思える酒です。

 

 

メニューにはのってないんで

口頭で注文して下さい。

 

 

昨日から 蝉がないております。

1 18 19 20 21 22 23 24 31