2017年7月27日

 

 

この前沖の平瀬で仕入れた

良型のキジハタ。

 

 

DSC_1158

 

100グラムの ピンクの ルアーに食いついて

きました。

 

神経〆までしたので

刺身で 使ったんですが

頭と身が余ったんで

煮付けにしました。

 

 

DSC_1171

 

 

 

根魚は型が良くなると

高級魚になるので

このサイズの この煮付けなら(皿は大皿です)

1500円くらいでいいんですが

今日は790円で 提供させていただきました。

 

 

原価ゼロなので

燃料代はかかってますが…

 

 

たまにお値打ちメニューが

あるので 要チェックですよ!

 

2017年7月26日

 

 

DSC_1174

 

島原の落花生が入りました。

 

去年 若いお客様にお出ししたら

このピーナッツ濡れてるとけど

と クレームがきました。

 

 

 

茹で落花生なので 当然なんですが

若い人はあまり 知らないみたいです。

 

普通に売ってる100円くらいの ピーナッツだと

思われたんでしょう。

 

生落花生は その10倍くらいの

値段がします。

 

 

DSC_1176

 

茹でるのに時間がかかりますが

美味しいので 仕方ないですね。

 

 

茹でかたなんですが

一度洗ってから

大きめの鍋に

水と生落花生をいれ

塩をけっこう効かせ

火にかけます。

 

沸いたら 落とし蓋をして

40分茹で  火を止めて15分そのまま

放置して 塩味を入れてから

ザルで お湯を切って完成です。

2017年7月24日

先日たくさん釣れたシイラです。

 

DSC_1150

60センチから80センチの

通称ペンペンと呼ばれるサイズだったんですが

最後のほうで 1メートル近くのが釣れました。

クーラーに入りきらないので 逃がしました。

長崎では マンビキとかマンリキ 大きなものは

カナヤマと呼ばれます。

若い人には マヒマヒという名前が有名です。

美味しいんですが 値段も安く 鮮魚で

殆ど流通しません。

たまに魚屋さんあっても

「それ老人ホームに頼まれとっと」

他の魚屋さんでも

全く同じことを言われたことがあります。

刺身でも 悪くないんですが

身がちょっと弱いので

定番のフライにしました。

DSC_1173

タルタルソースは ゆで卵と タマネギと

タクワンとマヨネーズで作ってます。

普通スィートピクルスを入れるんですが

一般家庭にはないです。

あららぎにもないです。

でもタクワンを粗く切って入れると

歯ごたえもあって美味しいです。

船でちょっと出ると どこでも

シイラいるので 行って見て下さい。

そして タクワンタルタルソースを作って下さい。

2017年7月22日

 

 

食材調達に行ってきました。

軍艦島 三ツ瀬とまわりました。

 

 

 

DSC_1156

 

 

今日は日差しが強く大変でした。

水も飲み用 体にかける用と4リットル用意しました。

 

 

 

DSC_1150

 

 

夏の定番 マンリキ(シイラ)です。

引きが強く ジャンプしたりするし

金色で綺麗なんですが どこに行っても

釣れるので 飽きました。

30匹は釣れて 殆どリリースしました。

 

 

 

 

 DSC_1157

 

 

 

 

大きなキジハタも釣れました。

これは大事に神経〆しました。

 

 

 

 

全体の釣果です。

 

 

 

DSC_1161

 

 

マンリキ80センチ

ハガツオ50センチ

 

根魚は オオモンハタ キジハタ アカハタと5匹釣れて 全部1キロ前後

 

 

全部で50匹ほど釣れましたが

今日は珍しく エソが1匹しか釣れませんでした。

 

 

 

釣ったのはもちろんこの人

 

 

 

DSC_1040

 

 

エソ名人です。

 

 

 

今日エソ名人が釣った ハガツオを追いかけて

 

2メートルくらいの サメが後ろから追いかけてきました。

 

本当に恐かったです。

 

今日はたくさん調達できたので

おすすめメニューが豊富でした!

 

 

2017年7月21日

DSC_1144

 

博多から兄が来たので 久しぶりに

私(料理長)が 刺身盛り合わせを作りました。

 

オオモンハタとその内臓

サザエ

生サバ

鯛昆布締め

水いか

地ダコ

キビナ

4000円いただきました。

1 2 3 4 5 52