釣り魚のお持ち込み3連発

 

久しぶりに釣り魚のお持ち込みが

ありました。

 

しかも 3件続けてです!

 

 

DSC_1922

 

 

 

 

 

 

 

まずは 落とし込み(サビキで小魚を掛け

そのまま底に落とし 青物など大型の魚を釣る方法)の釣果です。

 

一メートル超えの ヒラス、ブリ

 

キジハタに、 落とし込みのベイト(エサとなる小魚)と思われる鯵 鯖です。

 

鯵は刺身で食べてもいいサイズです。

 

ヒラスもブリも一メートルを超え

いい引きをしたと思われます。

ヒラスは脂ものり 上等でした。

 ヒラスとブリは よく似てますが

胸びれと腹びれの位置や

口元 などで確認できます。

 

魚はだいたい天然ものが

高いんですが ヒラスブリは

養殖物のほうが高いです。

 

特にブリは10キロ超えても

手軽な値段で 小さいブリ(ヤズ)などは

値段もつかないです。

 

DSC_1924

 

 

 

 

 

 

 

ヒラスとブリの食べ比べの刺身です。

 

画像が悪いですが(クリックするとちょっときれいに見えます)

 

 

右の皿がブリです。

ヒラスより身が赤っぽく

ちょっと血の味もします。

脂がのった腹身を寝かせて

食べるのが美味しいですね。

 

一メートルサイズでしたが

身質はやや  ヤズっぽく

あっさりしてました。

 

 

左の皿がヒラスです。

 

ブリより脂が少なめなんですが

このヒラスはよく脂がのってました。

 

料理長は 養殖ヒラス 養殖ブリの

脂の味が苦手であまり食べれないんですが

この天然ヒラスは脂ものり 美味しかったです。

 

 

 

DSC_1926

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1927

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1928

 

 

 

 

 

 

ヒラスとブリの頭はあら炊きに

カマは塩焼きに

鯵は刺身と塩焼きに

鯖は竜田揚げに

ブリの胃袋は湯引きに

キジハタは鍋にしました。

鍋には 大きなエソが二匹あったんで

叩いてツミレにしました。

 

 

料理の品数が多かったんで

お一人様1500円いただきました。

 

 

またのお持ち込みをお持ちしております。

 

 

 

 

メーター超えヒラス釣りたいです