マイナー魚

 

 

今日メニューに入れた

マイナー魚はヒラスズキです。

 

DSC_1664

 

大きかったんで 片身しか

買わなかったので わかりにくい

写真ですみません。

 

 

普通のスズキ(丸スズキ)

よりも体高があり 目が大きいです。

荒波のなかを泳いでるので

身が締まり 血合いも丸スズキよりも

綺麗で味も 丸スズキより上です。

丸スズキはたまに 川魚みたいな

臭いがあるのもありますが

ヒラスズキはないです。

 

漁獲量も少ないので

丸スズキよりも高く

そういう意味ではマイナー魚だと

言えます。

 

 

荒磯でルアー釣りする人には

かなりメジャーな魚ですが

釣りしない人は 知らない魚だと

思います。

 

 

ヒラスズキはやはり刺身が

美味しいです。

 

DSC_1668

 

神経絞めした 新鮮な刺身なんですが

熟成させなくても甘みと旨味があります。

 

熟成させればもっと美味しくなるのかも

しれませんが やはり長崎人は 歯応え重視ですね。

 

スズキ族なんで 胃袋 浮き袋 白子真子など

内臓も美味しいです。

 

 

釣ってきて 格安で 出したいんですが

荒磯にのぼるのも 荒波の操船も

へっぽこ料理長には 厳しいんで

今のとこ 魚屋で買うしかないです…