ビアサーバー 参戦
2018年3月30日
BAR R-10, R-10ブログ

今回導入するこちらのサーバーは

クラフトビール専用のサーバーです。

日本でも人気、知名度が徐々に上がってきているクラフトビールですが

そもそもクラフトビールとはなんぞや?

と思われてる方も多いのでは?

 

年間の製造量が70万キロリットル以下や独立したブルワリー(ビール工房)だとか

条件がありますが

簡単に言う、日本では大手メーカー4社以外のビール製造会社が、こだわりを持って作ったビール

というとらえ方で良いんじゃないですかね?

以前は地ビールブームがあったみたいですが、地ビールも同じ事です。

ただ、その頃の地ビールは味や価格がネックで衰退しましたが

最近は、醸造技術の向上により、高品質のビールが生産されており、

以前の大手のビールに比べたらまずいという印象はなくなったと思います。

種類も豊富にあるのもクラフトビールの魅力でしょう!

サーバーは4口あるので、4種類選んで、月ごとにかえていこうかな~と思案中です。

 

とまあ、うんちくをだらだら書いてきましたが、切り良く4月1日(日)の12時から販売します。

R10では4月1日を勝手に”世界クラフトビールの日”とします(笑)
エイプリールフールなので
それくらいはやって良いでしょう?

あ、販売は嘘ではないですので(笑)

 

扱うビールに関してはまた後日。

 

DSC_2143