泡盛白百合

 

 

本日紹介するお酒は 沖縄の泡盛の白百合(しらゆり)です。

 

 

DSC_1034

 

 

 

 

 

焼酎に分類されるんですが  普通の焼酎と違って 仕込みに タイ米を使うこと。

 

普通の焼酎は 二次仕込みがあるんですが

泡盛は 一次仕込みでもろみまで 造るとこが

ちがいます。

 

沖縄の暑さに 負けないように 黒麹を使います。

 

結果   すごく 香り豊かな 酒に仕上がります。

 

あと 未開封の瓶のなかでも  熟成が進み

味がかわります。

 

瓶詰めして 三カ月 たたない 泡盛は

香りもたたず 純粋アルコールのような

セメダインのような 香りがします。

 

自分で 買うときは 必ず 瓶詰めして三カ月以上だったものを お買い求め下さい。

 

クセのある泡盛ですが なかでもこの白百合が

一番 クセがあると思います。

土の香りがします。

生落花生を茹でてるときに

白百合の香りがします。

我が社の オーナーが 白百合を作ってる

人と 仲がいいので 送ってもらってます。

 

右の 荒濾過44度は 料理長の私物ですので

呑みたい方は ひと声かけて下さい。